3年使ったMac Airお亡くなりになった、かなしい。

いつかはくるとわかっていたけれど、ついにきた。

3年つかっていた私のコンピューター、Mac Airがお亡くなりになった。

最近は、研究に使っているわけではないので、仕事へのインパクトは幸いない。

プレゼンや出張中に仕事する場合(あるっけか?)に使うのみで、

後は、家でDVDを見るのに使っている、無駄に酷使したからお亡くなりになったのか?

ふと気がつくと、コンピューターの動きがおかしい、、セーフモードでも動きが悪い、

Disk Utilityを開いてみると、ハードディスクが赤で表示されている!!

そして、「ドライブが致命的に壊れています、まだ動作しているならできるだけ多くのデータをバックアップしてから正常なドライブと交換して」ってある。

つまり、動いているだけ感謝しろってこと?

というわけで、素直にバックアップをとるも、なんせ、動作がもったりもったりで、

いつまでたっても終わらない。。。

前回つかっていたノートPCは、東芝のDynabookで、5年もった。最後の1年は、Mac Airとかぶっているため、実質使ったのは、4年だろうか?

だいたい2〜3年の寿命で、その後はボーナスと思っていたから、こころの準備はしていたものの、やっぱり悲しい。寿命は、前回も今回もハードディスク。

次もやはりMac Airにしようかとおもう。

ちょっと小さくなった11インチの方。今度は、記憶装置が、ハードディスクではないので、寿命は何で決まるのだろうか?

広告
カテゴリー: たまに書く日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中