アーミッシュのマーケット

近所のAPL研究所でポスドクをしている日本人と
車で20分ぐらいのところにあるアーミッシュのファーマーズマーケットへ遊びにいった。
アーミッシュは、石油文明にたよらない、昔ながらの生活様式を守っているペンシルベニアの集落。
友人の話しによると、かれらは、馬車でメリーランド州までくるとか、
だから、開催日が毎週、木金土になる、ということらしい。
昔ながらの様式なので、買い物も昔ながら。
現金でお買い物です。しかし、マーケット内の建物にはきちんとATMが置いてあります。
微妙に矛盾しているけれど、
彼らの手が振れる範囲では、矛盾がないのかな?

新鮮な野菜を買い帰宅。
値段も安い。
いや、もしかして、新鮮な野菜の値段が高いのは東京だけ?
世界の人は、もっと普通に、新鮮なもの食べているのかな?

一緒に行った友人とその後、私の部屋で、買ってきたものを調理して食べる。
「この分野の女性って、レアっていわれませんか?私、良く言われるんです。」
と言うので、
「いや、そんなことないよ、あなたはレアでしょう、京大の理学部女性ってどれくらい?」
と聞くと、
「私のときは、300人入学して、20人が女の子でした」
とのこと。
そこまで、レアだとは思いませんでした。女性も、もうちょっとがんばんないと?
しかし、この友人は、一年分のガクシン(日本からの研究費)しかないのに、
APLに来たとのこと、そして、これから来年度の仕事をアメリカで探す、と。
このチャレンジ精神もレアだ。

広告
カテゴリー: 東海岸ポスドク パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中