最終結論は、しかしながら、まだ得られない

今日は、セミナーの後、ある研究者に教えてもらった論文を読んでいた。
「こういうもの(モデル)があるから、あなたに知っておいて欲しい」
という古い論文。
なぜ、知っておいた方がいいのか、意図は不明。
そのモデルの存在は、知っていたのだけれど、
よく使われているので、
でもその信頼性に、すんなり納得できるものがないから、
あまり注意を払っていなかったけれど、
もしかしたら、役に立つかもしれない、
と思って、古い式ばっかりの論文をよんでみた。
14ページの論文で、最後の2行になったところで、
a final answer is, however, not yet available.(最終結論は、しかしながら、まだ得られない)
と書いてある。。。
やっぱり。
わかってたけれどさ(howeverじゃないよ、別に)。
理論だけで、final answerが得られるなら、観測研究いらないものね。

広告
カテゴリー: 研究日記と予定 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中