APL訪問

車で20分ぐらいの近所の研究所を訪問、セミナーをしてきた。
セミナーは、10人もいなかったかな。
みんな知っている人で、なんだか、わざわざ、セミナーするのもなあ、
という気分になってしまった。手抜きなセミナーだとおもわれただろうか。。。
ただ、ある人(名前しらないしわすれた)は、一番の前の席にすわって、
私が何かいうたびに、ふんふん、と聞いてくれた。
そんなに納得できることがあったのだろうか?
どうやら、惑星オーロラ関連の人らしく、でも惑星オーロラの人の言っていることなんだか変なんだよなあ、
君、どう思う?
という質問を受けた。
答えられませんでした。。。
私のかわりに、他の研究者が、
「惑星磁気圏の理解は、地球磁気圏の理解の20年ぐらいまえかな」
という説明をしてくれた。
説明になっているのかな?

この研究所には、私の友達(目上だけれど)が多い、
この分野にはたくさんの研究者がいるけれど、
友達の友達は、わたしの友達でもあり、
「あれ、知ってるの」
という偶然がよくある。
友達って、似た者同士なのだろうなあ。。。
私は、知り合いが多いわけではないし。

広告
カテゴリー: 研究日記と予定 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中