論文と大事なこと

最近、研究がはかどっている気がしない。
はかどっている気分になることはほとんどないのだけれど、、、
あ、とりあえず、ここまで、と思えるのは論文が受理された時ぐらいかな、

でも、大事なことは、論文じゃなくて、
人から人でないと伝わらないだろうな、、、とも思う今日このごろ。

それでも、これまで、論文が出ると、それなりに読んでいる人から
反応を頂いたりできるので、論文を読んだだけでも、伝わる人には伝わっている。
でも、それは読み手の感受性と能力に依存しているだけで、論文だけで十分伝わる、ということではないと思う。

アメリカで来月から一緒(?)に研究する教授(80ぐらいじゃないかなあ)に、最近こんな論文出しました、とメールを出したら、
「もう、読んだよ」と返事が来て、すごいなあ、と感心した。
出版されて1週間ぐらいなのに、
私も、主な雑誌の論文はin press(印刷中)に読んでしまうけれど。

広告
カテゴリー: 研究日記と予定 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中