面倒だと思ってもそうでもない

今日は、4月にある赤祖父先生80歳記念ワークショップの発表要旨を書いた。何日も前からずっと何をどういうふうに書くか考え、まとまったところで一気に書く。
まとまったところ、というか締め切り前に、だけれど。

そして、久しぶりにプログラムかきをした。
めんどうだなあ、と思っていたプログラム、実際はさくっと終わる。
自分が思っている以上に作業になれているのだろうけれど、
時間がかかっていた時期の思い込みが頭にこびりついていて、
それが腰を重くしてしまうのだ。。。。

脳科学者の茂木先生が本で、「根拠のない自信をもて」というけれど、
実際は、できないことの自信だけでなく、
できることさえ、ふとした思い込みで、自信がなかったりするのじゃないかしら。
もったいない。

広告
カテゴリー: 研究日記と予定 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中