論理のギャップかさいてーな返事か

そういえば、2ヶ月前、日本にかえったとき、
5人位でほぼ同年代の博士課程の学生とポスドク4人で、飲んだとき。
博士学生(女)が、
「じつは、わたし、あのひとと結婚したんです」
と一緒にいたポスドクを指して、報告してくれた。
私は、びっくりして
「えー」
といったら、
「そんなにびっくりしてくれたのは、Sさんだけですう、他の人は、報告しても知ってるよ、っていわれます」
と言われた。
そして、
「おめでとう」
というと、
その子は、
「本当に、おめでたいですか?」
と聞いてきた。

さすが、科学者(の卵)。
「結婚しました」→「おめでとう」
に論理のギャップがあることに気づいたのかしら。。

しかたないので、私は、
「いや、真面目に聞かれるとわからない」
と答えた。
さいてーな答えだったかしら。。。

広告
カテゴリー: たまに書く日記 パーマリンク

論理のギャップかさいてーな返事か への1件のフィードバック

  1. 麻由子 より:

    こんにちは。「真面目に聞かれるとわからない」は深遠な発言で良いですね。私は脊髄反射的に「結婚しました」→「おめでとう」としか考えられませんが…。>>全然関係ない連絡。hotmailに忘年会のお知らせを入れますので,確認してくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中