夫婦別姓と人権意識

夫婦別姓を私は、利己的なので、
便利、不便、メリット、デメリットで考えてしまうけれど、
本当の論点は、
「人権」
にあるのだとおもう。

男のひとの人権は、このぐらい尊重するけれど、
女のひとの人権は、これぐらいでもいい?

というバランス。
個人で考えると、まあ、いいけれど、
と思っても、
よその人に、あなたは、女だから、あなたの人権はこの程度でいいでしょ、
という態度をとられれば、気分が悪い。

夫婦別姓は、じっさい別姓にするか、よりも、
男女同じくらい、人権を尊重しますよ、そういう社会ですよ、
ということを言っていることになると思う。

この、人権、というもの。
社会によって変化するもので、
是非、高い人権意識をもつ国であり続けてほしいものだ。。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中