本来の意義ちぇっく

いつだか、小学校などで給食費の未払いの問題がある、
とニュースでやっていた。

実は払えるのに、払っていないのではないか、とか、
そういう話しもあったけれど、
貧しくて、
というとなんだか大げさだけれど、
経済的に苦しくて払えない家庭も多いのだろうとか、
もし、経済的に苦しいことが原因だとすると、
不景気で、最近は、もっとこの問題は深刻化しているのだろうかと、
予想できる。

ここで、ふと疑問がわきあがってくる。
給食費とはそもそも何か?
と、
これは、給食をつくるための食料だけの材料代か?
それとも、給食を作る人の人件費もふくまれているのか?
教育の一環として、付加価値がついた値段になっていないか?
など、、、

義務教育は、無料ではなかったっけ?
とか、
給食費を払ってもらえないことで、
実際、誰が困るのか?
とかそういうことだ、
給食費が本当に材料の食料代だけだったら、
給食費の未払いは、
たんに、
その生徒にお弁当をもってきてもらうようにうながせば済むのではないか?

たぶん、給食費みばらいは、問題の一部で、
豊かな社会では問題にならなかった、
ちょっとした誤魔化し、が、
表面化してきたのではないか?
そして、こういった、表面化は、
不景気でもっと増えていくのではないか?

こういった不景気な時期は、余計なもの、や本来の意義から外れたものが
白黒みえやすくなるのではないか?

これは、誤魔化しをなくして、
本来の意義を取り戻すチャンスであるかもしれない。

今日、ニュースでANAがストをした、とやっていた。
あと、台湾新幹線が不景気で赤字、本数を減らす、とやっていた。
豊かなときに、やりすぎたことを
ちょっと控える動きなのかなあ、
とふと思った。

同じことは、科学の世界にもいえそう。
宇宙ミッションとか、特に、問題化するのではないか、
それ自身は科学者が決めることではないだろうし、
外圧(環境)で強制的にきまることだろうけれど、
今までの姿とは違った形になっていくのだろうな。。。

そういえば、「大学崩壊」
という論文がある。
崩壊するものは、それなりの理由があるのだろうな。。。。

http://justice.iwa.hokkyodai.ac.jp/book/univ_corp/index_j.phtml

広告
カテゴリー: たまに書く日記 パーマリンク

本来の意義ちぇっく への3件のフィードバック

  1. 麻由子 より:

    こんばんわ。不景気はホント,無駄がよく見えるようになる時期ですね。ウチの商売も「これって要らないんじゃない?」と切られ,景気が回復しても「なくてもやっていけるね」となりそうで怖いです(笑)。私のフルサト,大型実験系も常に「巨額資金の無駄遣い」論の絶えないシゴトで,永らくその地位に甘んじていますが,大学や教員サイドの怠慢な面もあるのではないか?という気がしてきました。経産省で「社会人基礎力育成グランプリ」なるものを開催していて,プロジェクトを通じた人材育成が評価されるそうです。http://www.meti.go.jp/policy/kisoryoku/gp2009kekka.htmこの大会で頑張る学生さんたちに,何の問題もありません。もちろん。が,正直,「こんな当たり前の仕事をやるだけで”経産省”から評価されるんだ…」と,目からウロコでした。詳細を見ているわけではないので,評価されるのはそれなりのプロジェクトだけなのかもしれませんが,ぱっと見る限りだと,普通の大学の理学部物理の大型実験系ならフツーにやっていることのような気がしました。それとも,物理の大型実験は世の中から評価されないと決めつけている,私の視野が狭い(学生のときに狭かった)だけなんですかね…と言う訳で,全然関係ありませんが,J女史がお忙しいとのことで暫し台湾には行けなさそう。でもそのうち絶対に行くから,待っててね~

  2. miho より:

    経産省キャンペーンの中身はわかりませんが、小型ならいい、かというとそう簡単ではない気もひしひし感じる。大型研究を批判したくなる気持ちも自然とわくしもっているけれど、それでも、腐っても鯛、というところで、他の追随を許さない、というか簡単ではない、という気はする。巨額の資金がつく大型研究にそれなりの批判がついてまわるのは、そのほうが健康的という気もするし、なんだかんだいっても、大型研究ができるところは、腐っても鯛、で他だと誉められるようなことを、誉められもせず当たり前にやっている、というかやらなければならない、といいう気がする。J史は相変わらず、いそがそうだね、まあ、いいことか、私は、さみしいことに、まあまあ暇なので、Uちゃんだけでも遊びにきてねえ。

  3. 麻由子 より:

    私も暇だし,一人で遊びに行こうかしら?と思って調べてみると,当然ながら,夏休みより直近のGW後半(?7~11日)の方が航空券がずっと安い。自分はシゴトは殆ど入らない(2ページ書かないといけないが…)はずなんだけど,miho様はまさか暇だったりする?でもちょっと急過ぎだよね(笑)。と言う訳で,もし可能だったらいきなり7日辺りに突撃!もアリですが,まぁ8月のお盆休み頃とか,どんな感じでしょうか?その辺りで日程が合えば伺うことを検討したく。よろしく~

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中