リラックスして話たい

会議、会議の週がおわった。
そしてノーマルな生活にもどった?
かな。

まず、先週、日本にかえって日本国内の研究会に出る。
日本国内で、玉石混合の研究会があることは、多いけれど、
私がこういうのにでるのは、はじめて。
なので、ちょっとドキドキした。

ことの起こりは、去年の冬のある国際会議で、
ポスター発表をしていたとき、
ある著名な研究者が私の発表へやってきて、
「今度、太陽フレアとサブストームの比較研究会をするんですよ」
と教えてくれた。
それに対して、私は、
「ああ、それならば、どうせ、リコネクションでサブストームって話でしょ」
とこたえた(けんかを売るのが趣味です)

そして、2週間後、この研究会への招待e-mailが来た。
うーん、敵(個人的には、敵じゃあないけど)ながらあっぱれ。

と、いうわけで、研究会に参加してきた。
爆発現象研究会、というキャッチーな研究会。
参加者も多かった。
それに招待講演できたのはうれしかった。
それに、サブストーム研究者のなかでは、私が一番若いこともうれしかった。
サブストーム研究者、といっても、まだ、3年位しか、サブストーム研究していないのだけれどね。
現代の研究者、なんてそんなものなのだろけれど。。。
研究者の肩書きがある年数と、研究年数は同じではないし。

この研究会は、かなり楽しかった。
台湾から日本を見てみると、
国内の研究会でありながら、
著名な研究者を太陽フレア、サブストーム両方から、10人以上集めるなど
すごいことだ。

この研究会のすぐ後に、今度は、台湾の台南で会議があった。
この会議は、日本と台湾の将来の協力ミッションを念頭においた
会議。
この会議に来れば、と主催者が言っていてくれたのに、
いっこうに連絡がないので、
「招待して、」
とメールしたら、
一週間前に招待状を送ったのだけれど、
といわれる。。。
メールではなく、郵便で届いていたらしい。。。(日本にいたの!)

台南の会議も楽しかった。
日本側が、外交的なのに対して(もちろん、表向きは、外交的とさとられずフランクに)、
台湾側は、フランクであったのは、対照的だ。

二つの会議が終わって、大学に戻ってきた。
これらの会議をフィードバックするためのセミナーを今日した。

私。。。話すの嫌いじゃあないのだけれど、
なんだか疲れる。
この疲れた感が、話しているとき、出ていないといいのだけれど、。。どうかな

広告
カテゴリー: 研究日記と予定 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中