不気味

台湾市立美術館へいってきた。
(台北市立だったか?)

企画展示は「mind as passion」で映像による現代アート。
どこかでみた展示だ、と思ったら、みたことある作品だった。
はて?どこでみたか?
こればかり考えていた。

一番印象にのこったのは、企画展示ではなく、美術館の外にあった、
彫刻。

不気味な黒いパイプでできた人の集団。
楽器を吹いていて、楽しそうなのか?
いや、でもそうか?
不気味じゃなあい?
一見、楽しそうで、一定のリズムを求めてみんなが楽器を吹いている?
でも不気味、
たくさんの人間が一見楽しそうなのはなんだか不気味。
目的はなんだ!といいたくなる。
いや、単に楽しんでいるのだ、
というかもしれないけれど、
信じられない。
いや、崇高な目的があるのだ、
と言われても信用できな〜い。
とにかく、複数の人が楽しそうなことって不気味だ。

広告
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中