AGUポスター発表

AGUという学会でポスター発表をしてきた。
人がたくさんで楽しい。
 
一年ぶりに会う人と近況報告したりするので、同窓会のようでもある。
 
ポスター発表は、20人に説明すれば多いほう、と思う。
これは、一時間に6人(一人10分)で、3時間ぶっつづけでやっても18人なので、
20人くれば、盛況。
 
20人以上に説明しよう、と思うと(私は思っているので)
3時間以上は、ポスター会場にいないといけない。
 
ポスター発表は、午後だったけれど、
午前中からポスターを貼って人を待つ。
 
朝の8時ごろ、もと指導教官のS先生がやってくる(めずらしー)。
「どうですか」
と聞かれたけど、どうですか、といわれても。。。
 
その後は、ぱらぱら人が来つつ、10時ごろには、しっかり人が来るようになる。
午前中だけで、20人近くに話ができ満足。
ただ、持ってきた論文の別刷りの数が全然たりなかった。
後悔。
重いかも、とか思わずにどっしり持ってくるべきだった。
 
午後は、さらに人が来てくれた。
「人がたくさん来ているね」
という理由で来てくれる人もいる。
相乗効果だ。
実際、常にポスターの前に2,3人いた。
3時ごろにはぐったりつかれた。
早く、ポスター時間おわらないかなあ。。
などと思ったりした。
 
興味を持ってくれた人には、博士論文をおくりましょうか、
というとそのリストだけで10人ぐらいになる。
 
ポスター発表は、情報のやり取りやディスカッションができるので楽しい。
ポスターを説明していない人も、ポスターだけは見ていてくれたりするので、
ある程度、わかっている人には楽な部分もある。
 
ばったり会った、ある関連研究のプロジェクトマネージャーに
I love your poster
といわれた、
フィードバックがあるところがうれしいし、
さあ、論文かかなきゃ、
研究もしよう、とやる気が沸いてくる。
 
しかし、今度は、論文の別刷りは、たっぷりもっていこう。
これだけが、無念だ。
(2週間前に同じ発表を、小さなワークショップでしたとき、別刷りを置いておいたのだけれど、ほとんどなくならず、紙の無駄、と思ったので、今回あんまりもっていかなかったのだ。。。ばかばかばか)
 
広告
カテゴリー: 研究日記と予定 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中